2006年 02月 14日 ( 1 )

在留邦人の皆様へ

平成18年2月14日

お知らせ

在パキスタン日本国大使館



1.本日、預言者ムハンマド似顔絵掲載問題に関連し、各都市においてデモ行進が行われましたが、今後もこういったデモ行進や集会がパキスタン全土で行われるおそれがあります。



2.イスラマバードで行われたデモの状況

(1)本日午前11時ごろ、デモ隊(男子学生約5000名)は、イスラマバード市内H-9地区を出発し、投石・棍棒等を用いて駐車車両、警察官詰め所等を損壊させながら外交団地区に向けて進行しました。

その後午前11時18分ごろ、デモ隊は、警察官が警戒にあたる中、気勢を上げながら外交団地区入口ゲートを突破し侵入を開始したため、警察が催涙ガス銃の発射、威嚇発砲、放水車による放水を用いてデモ隊の動きを制圧しました。

外交団地区内に侵入した暴徒は、棍棒で駐車車両の窓ガラスを割ったり、周囲の建物に投石するなどして窓ガラスや施設を損壊させました。

イスラマバード警察によりますと、本件デモ参加者の被逮捕者数は、100名以上である、とのことです。

(2)デモ参加者は、その後も大統領府前やアブパラ交差点等、随所で集結している模様です。  



3.イスラマバードの他、ペシャワル、ラホール、グジュランワラ等においても、数千人規模のデモ行進が行われており、暴徒化した者達が商店に放火したり施設や駐車車両を損壊するなどの行為を行っております。また、ラホールでは死者も出ている模様です。



4.現在のところ、デモ・集会が行われる具体的な時間・場所を特定することはできませんが、邦人の皆様におかれましては、当分の間、(イ)不要・不急の外出を控える、(ロ)人の集まっている場所には近づかない、(ハ)モスク、マーケット、外国人がよく利用するレストラン等並びに外交団地区外に所在する他国大使館にも不用意に近づかない様、最新の情報に留意していただき、十分御注意下さい。

  また、この問題については、宗教感情を刺激するおそれがありますので、不用意な発言には十分ご注意下さい。
[PR]
by pakistan_tourism | 2006-02-14 17:39 | 治安情報